学びは教室にとどまらず!

 

今日はDeutschAkademieのコースの後の様子をお伝えしたいと思います。投稿者については初回の投稿をご覧下さい。

以前の投稿でご紹介した通り、DeutschAkademieのコースは月~木曜日に開講されているのですが、今月28日(月)がOstermontag―復活祭翌日の月曜日で祝日のため、その振り替えが今日金曜日に行われました。クラスメートの中には出席できなかったり、途中で帰らなければならなかったりした人もいたため、今日のコースは復習が中心となりました。週明けには今までの学習の確認のためのテストがあるので、今週末はしっかり勉強したいと思います。

今のクラスは先生を含め11人で、そのうち10人が先月と同じメンバーなので(とてもレアなケースです)、とても雰囲気のよいクラスです。ウィーンでは金曜日は週末・オフとして捉える傾向が強いため、今日のコースも少しのんびりとした空気が漂っていました。そして、誰が言うともなくコースの後にお昼を食べに行くことになりました。向かったのはDer Wiener Deewan。我らが先生フィロの行きつけのパキスタン料理店です。

Der Wiener Deewanにて1

Der Wiener Deewanにて

こちらのお店は、食べたいものを自分で好きなだけ取って食べ、お店を出る時に自分が満足しただけ支払うという形で営業しています。お昼時は非常に混雑するので、先生が席を予約しておいてくれました。実は先月もクラスでこのお店を訪れたのですが、その時とメニューは全く同じでした。でも、どの料理もとてもおいしくて健康的なので私は気に入っています。そして今日は何と、1月、2月のコースで一緒に学んだ友人2人も駆けつけてくれて、とても楽しい時間を過ごすことができました。

Der Wiener Deewanにて2

お店の外観

先生は写真を撮る前に帰ってしまったのですが、コースが終わった後でもドイツ語を話そうとする私達をサポートしてくれました。コースでもプライベートな話題に花が咲くことはありますが、コース以外となると話題が思いがけない方向に進んでいくことが多く、その度に「どう表現すればよいのだろう」と皆で考えたり、先生に聞いたりできるので、教室の外でも本当に有意義な時間を過ごすことができています。そう、学びが教室にとどまらないこともDeutschAkademieの魅力です。

Leave a Reply

Your email address will not be published.